One and three books

Added on by Yusuke Nakajima.

「One and three books 一つと三つの書物」を6/4に刊行します。

cover2.png

「One and three books 一つと三つの書物」

現代のグラフィックデザイナーたちの実践現場は、商業デザイン、文化的デザイン、展覧会のプロジェクト、自主制作、グラフィックデザイン教育、執 筆など、時代と共にその職能領域や分野を変化させ、今なお拡張し続けています。

3部の構成からなる本書は、2013年度にJAGDA新人賞を受賞した3人(田中義久、平野篤史、宮田裕美詠)の若いデザイナーたちのあり のままの姿に焦点をあて、3人の3通りの生き方を同時並列的に取りあげることで、現在のグラフィックデザインの様式、潮流を検証し、時代の変 遷に合わせてその定義をつねに変化/拡張してきた「グラフィックデザイン」という職能、それ自体の定義について問いかけていきます。
さらに、現代を生きるデザイナーたちの姿を通じて、「今の時代に何を考え、社会に対してどう関わり、生きていくか」という、グラフィックデザ インの分野を超えた全てのひとに共通する根源的な問いも読者に対して投げかけます。

発売は6/4、クリエイションギャラリーG8で開催される「JAGDA新人賞展」会場での先行販売です。

第1章「グラフィックデザイナーとは何か」
 「グラフィックデザイナーとは何か」という問いから出発し,現代を生きる1人の「個」としてのデザイナーの肖像を掘り下げます。

第1章目次

定義 田中義久
仕事と活動 平野篤史
地域性 宮田裕美詠

第2章「媒介者としてのあり方」
「媒介者としてのあり方」をテーマに,何か「と」何か,誰か「と」誰かの間をつなぎ,そこに関係性を構築していく媒介者としてのデザイナー像 に焦点を当てます。

第2章目次
本の物質性 中島佑介 と 田中義久
庭を見る 宮田識 と 平野篤史
印刷の原点 熊倉桂三 と 宮田裕美詠


第3章「共同作業のエクササイズ」

第3部では,3人以上という構成単位,すなわち広い意味での「社会」と向き合うことについて,3人が共同で考えるためのエクササイズを試みています。

付録では、JAGDA会長の浅葉克己氏の寄稿、第1回目のJAGDA新人賞の受賞者葛西薫氏へのインタビューも収録、両氏の文章を通して「新しさはいかに世界に登場するか」というテーマを検証します。

-----------------------------------

One and three books

A5変型  200ページ
部数 初版2,000部
定価 本体2,500 円+ 税
ISBN 978-4-9907173-0-8

第1章 「グラフィックデザイナーとは何か」
第2章 「媒介者としてのあり方」       

     中島佑介と田中義久/宮田識と平野篤史/熊倉桂三と宮田裕美詠

第3章 「共同のエクササイズ」        

     書物のデザイン/展示空間のデザイン/告知物のデザイン

付録  「新しさはいかに世界に登場するか」

     浅葉克己(JAGDA会長) 寄稿 
     葛西薫インタビュー(第1回目のJAGDA新人賞を受賞)

広告  広告主による、グラフィックデザインをテーマにした文章のみで構成した実験的な広告


発行日  2013 年6月4日
企画   田中義久、平野篤史、宮田裕美詠
デザイン 田中義久
編集者  古賀稔章
協力   株式会社竹尾/八紘美術
後援   公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会
発行:  株式会社limArt


プロフィール

田中義久 TANAKA Yoshihisa 
1980年静岡県生まれ。2004年武蔵野美術大学卒業。主な受賞に、PromaxBDA Design Global Excellence Awards銀賞(2012)、red dot award(2010)、PromaxBDA Asia金賞(2011)など。また飯田竜太(彫刻家)とのアーティストユニット「Nerhol」としても活動中。


平野篤史 HIRANO Atsushi 
1978年神奈川県生まれ。2003年多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。MAQ(マック)を経て、2004年ドラフト入社。 2004年TDC賞受賞。


宮田裕美詠 MIYATA Yumiyo 
1973年富山県生まれ。富山美術工芸専門学校卒業。クロス勤務を経て、2002年よりフリー。STRIDE主宰。



古賀稔章 KOGA Toshiaki
1980年福岡県生まれ。編集者。
東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了、同博士課程在籍。ルネサンス・初期近代のタイポグラフィを研究。2004~2009年までデザイン誌 「アイデア」の編集者を務める。現在は、アーティストやデザイナーとの共同作業を通じて、出版物の生産・流通のモデルを再構築する実験的プロジェ クトを展開している。

第2章対談者略歴


中島佑介/Yusuke Nakajima ― 1981年生まれ,長野県出身。株式会社limArt代表取締役。早稲田大学商学部入学と同時に上京。学生時代にワタリウム美術館の「オンサンデーズ」に て古書について学ぶ。卒業後の2002年,共同経営者の廣田佐知子とともに早稲田のラ・ガルリ・デ・ナカムラ内に古書 & インテリアショップ,limArtをオープン。2005年恵比寿にlimArtを移転。2011年代々木VILLAGE内にlimArtの姉妹店 「POST」をオープン。現在,恵比寿の旧limArtの場所に移転したPOSTのブックセレクト及び,ディレクターを務める。

宮田 識/Satoru Miyata ― 1948年千葉県生まれ。1966年神奈川工業高校工芸図案科卒業,日本デザインセンター入社。1978年株式会社宮田識デザイン事務所設立。1989年 株式会社ドラフトに社名変更。東京アートディレクターズクラブ会員。主な受賞に,1969年日宣美奨励賞,1981年朝日広告賞,1982年ADC最高 賞,1987年ADC賞,1988年 ADC賞/朝日広告賞,1992年朝日広告賞,1998年朝日広告賞,2007年日本宣伝賞山名賞,2011年 ADC会員賞がある。

熊倉桂三/Katsumi Kumakura ― 1947年東京生まれ。凸版印刷を経て,2007年より山田写真製版所取締役技術開発室長,プリンティングアーツディレクター。30年にわたり故亀倉雄策 氏をはじめ,故田中一光氏,永井一正氏,勝井三雄氏,浅葉克己氏など日本を代表するグラフィックデザイナーや,故並河萬里氏,石元泰博氏,十文字美信氏, 白鳥真太郎氏など数多くのフォトグラファー,クリエーターとの共同作業で作品を世に送りだし,厚い信頼を寄せられてきた。現在は,富山と東京の2つの拠点 で,あらたなものづくりに取り組む日々。


本に関する問い合わせ先
POST/株式会社 limArt

東京都渋谷区恵比寿南2-10-3 1F 
TEL:03-3713-8670 
mail:mail@limart.net