5/8 Cologne

Added on by Yusuke Nakajima.

5/7にパリからアムステルダムへ戻り、翌日の5/8はアムステルダムからドイツのケルンへ。ケルンにはPOSTを始めた時に一番最初に特集をしたBuchhandlung der Walther Königがある。今回は昨年の7月に訪ねて以来の訪問となる。

2011年に初めてメールをしたときから、やりとりをしてくれているエヴァが待っていてくれた。さらに今回は、設立者のヴァルター氏からメイン業務を引き継いだ彼の息子、フランツも同席をしてくれた。
POSTをスタートするときに最初に特集をしたいと考えていたのは個人的にファンでもあったVerlag der Buchhandlung Walther Königだった。何の実績もない段階で話を持ちかけた時に彼らが「出版社を特集する」というスタイルに賛同してくれたからこそ、今まで続けることができたと思っている。自分にとっては単なる取引先にとどまらない特別な存在だ。
アート界を出版・書店を通じて牽引してきた彼らの歴史や哲学について本の中できちんと紹介したいと思い協力を打診したところ「僕らもヴァルターも協力するよ」と快い返事をくれた。さらにフランツから「どんな本になるか全貌我見えてから最終的には判断したいけど、この本ができた時には、僕たちがディストリビューションをするよ」と、思いがけないオファーをもらう。(中島)

 

5/8 Cologne

May 7th, I returned to Amsterdam and head off to Cologne, Germany the previous day. In Cologne is the first publisher we featured when I started POST, Buchhandlung der Walther König. This visit will be since the last time I visited in September, 2014.
Eva was waiting for me, who has been in touch with me since we e-mailed in 2011. Moreover, Franz, who has taken over his father's main affairs has joined this time.
The first publisher I wanted to feature when I started POST was also my personal favorite, Verlag der Buchhandlung Walther KönigI believe we came this far because of their approbation on the style of "featuring publishers" when I had presented the idea with no achievements.  They are special, more than a business partners to me. 
I sounded a cooperation towards introducing their history and philosophy  which had led the art world through publishing and bookstores, and they kindly said "Sure, Walter will also help you." Also, Franz gave me an delightful offer saying " I'd like to decide after seeing the whole picture of the book but we'll distribute the book once its finished." (Nakajima)