5/7 Paris

Added on by Yusuke Nakajima.

5/7は、アムステルダムから日帰りでパリへ。目的地は現在POSTで特集をしている出版社Editions Xavier Barral。これまでに担当してくれているYseultとPerrineとはメールだけのやりとりだったので、彼女たちにも実際に会うのは今回が初めて。

バスティーユ広場からほど近い、11区の裏通り添いにあるフラットのワンフロアがEditions Xavier Barralのオフィスになっている。訪れると二人が出迎えてくれた。お土産に持ってきた彼女たちにブロッシャーとショッピングバッグを手渡し代表のXavier Barral氏にインタビューを打診すると、この本の出版プロジェクトに興味を持ってくれた二人は協力を約束してくれた。オフィスでの訪問は一時間弱と短い時間だったが、顔を会わせて話したことで、お互いの距離を一気に縮めることができたように感じる。インターネットやメールが発達しても、実際に会って話すのが一番重要なコミュニケーション方法だというのを改めて実感する。(中島)

5/7 Paris

May 7th, a day trip to Paris from Amsterdam. My purpose is to visit the publisher, Editions Xavier Barral which we are currently featuring at POST. It was also my first time meeting Yseult and Perrine who has been attending us through e-mail.
The office of Editions Xavier Barral is on the first floor at a flat on the side of the back street of the 11th arrondissement, not far from the Place de la Bastille. I arrived to a warm welcome. I handed them a broacher and shopping bag as a souvenir and asked if I could have an interview with their representative, Mr.Xavier Barral, and both of them who had an interest in the project has promised me to cooperate. It was a short, about an half and hour visit at their office but meeting face to face seemed to make us closer. I realized again that even if the internet or e-mail develop its always the most important way to communicate by actually seeing each other. (Nakajima)