2015.4.30 インタビューの打診

Added on by Yusuke Nakajima.

この本のコンテンツとして、本作りに関わっている人たちへのインタビューが欲しいということになり、誰にインタビューをするべきかを検討した。世界的に活躍している業界の重鎮たちから若手まで、現在のところ約10名が候補になっている。

早速、連絡先が分かる人にはインタビューをメールで打診、連絡先が分からない人には紹介してくれそうな人に協力を打診。約10件のインタビューが成立するか、本の出来映えを決定づける重要なものになりそう。(中島)

2015.4.30 Preparing the Interview 

For the contents of the book, I wanted to include an interview of the people cooperating  in the book making and considered who to interview. At the moment, there are about 10 candidates including the industry`s internationally known major players to junior. Immediately, I sent an interview to who I know and asked people around me to help me reach the others. These approximately 10 interviews seem to be an important part that will dictate the result of the book. (Nakajima)