2015.4.22 ミーティング

Added on by Yusuke Nakajima.

今回の本を作るにあたって、企画が立ち上がる前から「こんな本を作りたい」という話を一緒にしていたデザイナーの田中義久さんと初めて本格的な打ち合わせを設けた。

この本をどんな人に届けたいのかという話から始まり、コンセプトやコンテンツについて、ブックデザイン・グラフィックデザインでどんなポイントを押さえるべきかといった内容について、お互いに思うことを1時間ほど話をして今日のミーティングは終了。まずは、いくつかの章から構成されるコンテンツのうち、1章分の素材を揃えてから、実際にページネーションを組んでみて検証し、再度コンテンツとデザインについて検討してみることになった。

今回のミーティングで田中さんに依頼したのは「この本自体が、ブックデザインのあるべき姿を体現しているものにしてほしい」ということ。実際のデザインは、本のコンテンツが整っていくこれからのやりとりから生まれていく。(中島)

本日の協力者:田中義久(デザイナー)
協力者総数:3人

2015.4.22 Meeting

Upon creating the book, I had my first meeting with the designer Yoshihisa Tanaka, who I had been talking to abut the book before the plan started.

We started off sharing our opinions about "who the book is for" as well as the concept and contents, what clear points we should have in the book design and graphic design for about an hour and ended our first meeting. First of all, we decided to collect the elements for the first chapter out of the contents composed from several chapters and verify by actually combining the pagination and again, discuss the contents and design.

At this meeting I requested Tanaka for [the book itself to be an embodiment of an ideal form of book design]. The actual design will be born during the correspondence of organizing the contents of the book. (Nakajima)

Today`s cooperator: Yoshihisa Tanaka (designer)
Total cooperators: 3 people